出産の内祝いの選び方

出産内祝いのポイント

赤ちゃんの誕生を祝ってくれた人に、感謝の気持ちを込めてお返しを。それが出産内祝いです。大人同士のやり取りではありますが、産まれてきた赤ちゃんからの最初のご挨拶、という意味合いも含まれています。出産内祝いは、相手の趣味や好みに合わせて選ぶのが基本となります。センスの良いもの、定番のものでも、好みでないものを贈られると相手は困ってしまうからです。好みが分からないときは、食べ物や飲み物などの「消えもの」にするのがいいでしょう。使うとなくなるので、場所を取らず相手を困らせることもなくなります。また、赤ちゃんの写真入りギフトは、両親や祖父母などごく親しい人だけにしておくのが基本。赤ちゃんの顔を見せたいのなら、メッセージカードに写真を載せるようにし、写真入りギフトは控えるようにしましょう。

出産内祝い定番の品は?

出産内祝いの定番は、お菓子です。食べればなくなってしまうので、相手を選ばず贈ることができます。クッキーやゼリーなど、日持ちするものがおすすめです。お酒が好きな人なら、ワインやシャンパンなどもいいでしょう。ただしお酒は好みが分かれるところなので、「ワインが好き」「日本酒が好き」などはっきり好みのお酒が分かっている人だけにしておきましょう。雑貨を贈りたいなら、定番なのはタオルです。基本何枚あっても困ることがない雑貨なので、相手に気を遣わせることもないでしょう。食器も定番として挙げられることが多いですが、こちらは場所を取る上に好みも分かれることを把握しておきましょう。カタログギフトは確実に「外れ」を回避することができるものの、味気ないと感じる人も多いのでやはり注意が必要です。

Back to top